本文へスキップ

 お客様のお役に立つこと、それが私たちの使命です。

TEL. 03-6410-7511

 info@safemode.jp

パソコンの音がうるさくなってきたら・・ 

 パソコンの心臓部はCPUというものです。これは発熱しますので、通常はFANで空冷しています。しかし、長い間使っていると、パソコン内部に塵や埃がたまります。タバコをお吸いの方は、タバコのヤニのために、もっと汚れがひどくなります。
 これらの汚れが、パソコン内の冷却空気の流通を妨げるために、FANが回転してもなかなか内部が冷却できず、結果的にFANが高回転のままとなります。
 パソコンの音がうるさくなる原因は、大半が上記のケースです。

パソコン内部の汚れ具合は?

 長くお使いのパソコンの内部には、汚れが溜まります。汚れ具合はご使用環境によって異なります。 環境としては、埃の多い室内、床置き、喫煙 などの条件化では汚れやすくなります。

 この写真は、家庭の居間で5年間程 床置きで使用していたデスクトップパソコンの内部です。ファン吹き出し口のまわりにかなり埃が溜まっていますね。排気温度もかなり高温になっていました。こうなると、パソコン内部クリーニングが必要です。放置すると、パソコン故障の原因となります。このファン吹き出し口の上部には、ハードディスクが搭載されていましたので、ハードディスクにも悪影響が出る可能性がありました。実際に触れてみると、ハードディスクも熱くなっていました


 パソコン内部クリーニング後の状態です。前の写真と比べてみてください。パソコン内部クリーニング結果、排気温度も下がり、ハードディスク温度もかなり低下しました。





パソコン内部クリーニングの目安と方法

 埃の多い環境では、デスクトップ型やファンのついているノートパソコンの場合で3〜5年、通常の環境では4〜7年程度で、内部クリーニングが必要となるケースが多いですね。ファンのついていないノートパソコンでは、7〜10年程度を目安に考えてください。

 電気掃除機で掃除するということを伺うことがありますが、これは絶対にやめてください。故障の原因になります。実際に電気掃除機でクリーニングした結果、故障したお客様が多くいらっしゃいます。

 推奨するクリーニング方法は、下記の通りです。
@パソコンの外側パネル等を外します。パソコンによっては外しにくい機種も多いので、慎重に行う必要があります。外し方が分からない時に、無理に外すとパネルが壊れたり、最悪パソコン故障にもつながりますので、無理は禁物です。ネジ等は、取り付け位置をよく確認した上で、無くさないように保管します。
Aエアブロワーやダストクリーナーで、埃を吹き飛ばします。特にCPUまわりや電源ファンまわり、電源ボックス内は汚れがひどいので、念入りに行う必要があります。市販の缶タイプのダストクリーナーを使う際は、使用方法や使用上の注意を良く読んだ上で使う必要があります。クリーニングの際に、静電気で内部ハードウェアにダメージを与えないように、内部の導電部位やパーツに触れないように注意します。可能なら、パソコンのフレーム金属部位をアースします。
B埃を取り除いたら、外したパネル等を取り付けて終了です。

 タワー型のパソコンの場合は、パネルも取り外し易いものが多いですが、省スペース型デスクトップパソコンや、ノートパソコンの場合、難しいケースが多いので、専門家にパソコン内部クリーニングを依頼する方が安心です。

ース

セーフモード

〒177-0044
東京都練馬区上石神井4-3-23
   ホワイトフェニックスビル401

TEL 03-6410-7511
mail: info@safemode.jp

遠隔サポート/宅配修理は全国対応
出張エリアは東京都区内&近郊

当社の技術スタッフは知識・経験・接遇面でも、お客様にご満足いただけるよう研修しております。また全ての技術スタッフが資格を持っております。

資格保持例(内閣府認証パソコン整備士協会 認定資格、マイクロソフト社認定資格MCP 等)