本文へスキップ

 お客様のお役に立つこと、それが私たちの使命です。

TEL. 080-6792-6169

 info@safemode.jp

大切なデータが読み出せなくなったら‥ 

 データが読み出せなくなる原因は様々です。IT技術者として、お客様に是非お伝えしたいことは、「読み出せなくなってもすぐ諦めないでください」ということです。原因によっては、如何なる方法でも読み出せないということもありますが、多くのケースでは、データを全部あるいは部分的に救うことができています。

 読み出せなくなった状況として、多い順から挙げてみました。
 1.パソコンが起動しなくなった
 2.USBメモリが読めなくなった
 3.デジカメのメモリカードが読めなくなった
 4.外付けハードディスク内のデータが読めなくなった
 5.間違って消してしまった
 6.部分的にデータが無くなった

 以下は、ITやPCに詳しい方以外は、やはりIT技術者に任せた方が安心です。

データを救出できるか調べる

 データが読み出せない状況を詳しく診て、その原因を調べます。原因によって救出可能性がおおよそ判断できます。この調査は原因によっては、長時間かかる場合もあります。

データを救出する

 データが読み出せなくなった原因や、データが格納されている機器に応じて、最適なな救出方法でデータ救出を試みます。

 データ救出には長時間かかる場合があります。また、100%全てのデータが救出できない場合もあります。

データが無くなる前にバックアップを

 データを保存している機器やメディアは、いつ壊れるか予測ができません。転ばぬ先の杖が必要です。是非、大切なデータのバックアップをお願いします。バックアップがご面倒でしたら、自動的にバックアップするシステムを構築することができます。ご相談ください。


ース

セーフモード

〒326-0844<br>
栃木県足利市鹿島町125-1-216

TEL 080-6792-6169
mail: info@safemode.jp

遠隔サポート/宅配修理は全国対応
出張エリアは東京都区内&近郊

当社の技術スタッフは知識・経験・接遇面でも、お客様にご満足いただけるよう研修しております。また全ての技術スタッフが資格を持っております。

資格保持例(内閣府認証パソコン整備士協会 認定資格、マイクロソフト社認定資格MCP 等)